アジア最大級のICTトレードショー  COMPUTEX 2017海外からの来場者数が過去最高を記録  「COMPUTEX2018」、「InnoVEX」、来年6月に開催決定!

台湾貿易センター(TAITRA)と台北市コンピューター協会(TCA)が主催する、世界最大級の最新ICTトレードショー「COMPUTEX 2017」は、2017年5月30日(火)〜6月3日(土)の5日間の海外からの総来場者数を発表しました。 グローバルテクノロジーエコシステムの構築を掲げ、2016年から変革を開始したCOMPUTEX2017は、海外からの過去最多の総来場者数が167カ国、41,378人(前回178カ国/40,969人)を動員し、大盛況のうちに閉幕しました。今年は特にタイ(30.6%)※やインドネシア(22.52%)、インド(20.86%)、ベトナム(20.44%)は訪問者数が昨年と比較し顕著に伸びています。
※()内は昨年からの成長率

本年度のCOMPUTEXは台湾の陳建仁副総統が初日のオープニングセレモニーに参加し、盛大な開幕となりました。基調講演、パネルディスカッション、フォーラム、デモなどのスケジュールは、スタートアップ企業が国際VC、エンジェル投資家、インキュベーター、アクセラレータ、潜在的戦略パートナー、そして将来の顧客と効率的に接する機会を提供しました。

CPXカンファレンスでは、将来の技術動向やIoT、AI、イノベーション&スタートアップを取り扱い、2,422人が出席し、You Tubeの視聴者は6,482人に上りました。IBMやIntel、Ericsson、Dellなど大手企業からスピーカーが登壇し、好評のうちに終了しました。また、今年のCOMPUTEX2017で2年目を迎えたInnoVEXでは、昨年度より2日少ない3日間という開催期間にもかかわらず、14,977名の来場者が集まり、昨年と比べ来場者数が36%も向上しました。今後は、COMPUTEXとInnoVEXは、相互に良い影響を与え続けるでしょう。 

COMPUTEX2018は2018年6月5日(火)から6月9日(土)の期間で開催予定です。来年はさらに、スマートフォンやパソコンに加え、IoT(モノのインターネット)、人工知能(AI)などの、最新ICTの動向を反映し、世界をリードするトレードショーとして、更なる進化を遂げます。来年のCOMPUTEXにご期待ください。来年も多くの日本人バイヤーの参加を心よりお待ちしております。「COMPUTEX TAIPEI 2018」に出展したい方は、台湾貿易センター(TAITRA)までご連絡ください。 

COMPUTEX TAIPEIについての詳細:
Webサイトはwww.computextaipei.com.twをご覧ください。
Twitterは@computex_taipei、ハッシュタグ#COMPUTEXでフォローできます。
Facebookはhttps://www.facebook.com/COMPUTEX.TAITRA/をご覧ください。 

TAITRAについて:
貿易の促進を目的に1970年に設立された台湾貿易センター(TAITRA)は、台湾最大の非営利貿易振興団体です。TAITRAは、政府、業界団体、およびいくつかの営利組織の共同出資で運営されており、台湾の企業やメーカーが国際競争力を強化し、海外市場で直面する課題に取り組む手助けをしています。
TAITRAは、台北本部、4か所の地方支部(新竹、台中、台南、高雄)、および世界各地の60の海外支部に勤務する1,200人以上の訓練された専門家からなる、よく調整された貿易振興および情報ネットワークを誇っています。TAITRAは、姉妹組織である台湾貿易センター(TTC)および台北世界貿易センター(TWTC)とともに、効果的な振興策を通して豊富な貿易の機会を創り出してきました。
貿易使節団の組織とカスタマイズされた調達サービスの提供に加えて、TAITRAは台北と高雄で年間35以上の国際見本市を主催しています。2016年には11,128社がこれらの展示会に出展し、海外からの来場者は83,807人にのぼっています。

COMPUTEX TAIPEI(通称COMPUTEX)について:
1981年に設立されたCOMPUTEX TAIPEIは、サプライ・チェーン全体とエコシステムを網羅した世界有数のICTおよびIoT見本市です。台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)が共催するCOMPUTEXは、台湾のICTクラスター全体を基盤として、大手ブランドからスタートアップまで、またICTサプライ・チェーンからIoTエコシステムに至るまで、ICT業界のあらゆる領域をカバーしています。台湾は、強力な研究開発および生産能力とIPR保護を備えており、グローバルな技術エコシステムでパートナーを求める海外企業や投資家にとって、台湾は戦略上欠かせない存在です。

【報道関係者からの本件に関するお問い合わせ先】
 井之上パブリックリレーションズ
 COMPUTEX 2017 PR担当
 小島 / 大内 / リットウィン
 TEL:03-5269-2301 / Fax:03-5269-2305 / E-mail:computex@inoue-pr.com

関連記事

  1. COMPUTEX 2018 進撃のAI あらゆるものに搭載

  2. 世界最大級の最新ICTトレードショー COMPUTEX 2017 TAIPEI、本日5月30日(火)より開幕!

  3. COMPUTEX 2018が無事閉会 AIoTが産業のバリューチェーンをつなげる 引き続きグローバル・テクノロジー・エコロジーの構築目指す

  4. COMPUTEX TAIPEI 2017、グローバルハイテクエコシステムのビジョンを公開

  5. COMPUTEX 2017 台湾から世界へ 革新的なICTトレードショー  CPX Conference 「AI」にIBM、Intelなどが登壇

  6. Computex、海外展開を目指す日本企業を歓迎