COMPUTEX 2019 InnoVEXが本日開幕 アジア最大規模のスタートアップB2B交流プラットフォームを作る

台湾貿易センター(TAITRA)は2019年5月29日、COMPUTEX2019 InnoVEXの開幕式典を、台北世界貿易センター ホール1において開催しました。InnoVEXは、イノベーションとスタートアップに特化した専門のエリアです。開幕式典には、主催者である台湾貿易センター(TAITRA)の黄志芳会長及び共同主催者である台北市電脳公会(TCA)の童子賢理事長等の来賓が参加しました。InnoVEXは5月29日から5月31日までの3日間COMPUTEXと同時に開催されます。2016年に初めて開催され今年で4年目となります。

InnoVEXの会期中には、メインテーマ「New Thinking・New Engineering・New Future」に基づき、「AI」、「ブロックチェーン」、「バイオテクノロジー」、「IoT」、「Sports tech」、「Smart Machinery」、「Startup Ecosystem」などの7つのテーマに沿った「2019 InnoVEX Forum」も開催されます。今年の出展数は昨年対比20%増となり25カ国・地域から合計467 社の出展があり過去最高を記録しました。出展者全体の約40%が海外からの参加となっています。

25カ国・地域の内訳は、台湾、カナダ、フィリピン、オランダ、韓国、フランス、香港、アメリカ、ブラジル、シンガポール、ミャンマー、日本、中国、ポーランド、スウェーデン、ドイツ、マレーシア、ハンガリー、ロシア、アイスランド、インドネシア、インド、デンマーク、タイ、イギリス等25カ国・地域のスタートアップです。カナダ、フィリピン、オランダ、韓国、フランス、香港、ブラジル、日本、ポーランド、スウェーデン、ドイツ、ハンガリー等12カ国・地域は、全てInnoVEXエリア内にパビリオンを設置し、国を越えたチーム同士の国際交流を行っています。

InnoVEX内のハイライト展示

台湾の産業変革を促進し、スタートアップの創業をサポートするために、経済部中小企業処では、スタートアップ関連情報を集めたパビリオンである「経済部中小企業処 創世代主題館」を出展しています。その中に台湾の国際的なスタートアップ支援組織である「Startup Terrace(林口新創園)」と、その傘下のアクセラレーターとスタートアップ、インキュベーターと企業、「InnoNEXT-青年CEO」等を含む153のスタートアップ関連パートナーが、InnoVEXのプラットフォームを通じて、台湾の優秀なスタートアップが、投資機会を増やすための展示をしています。また海外のスタートアップが、経済部中小企業処の関連戦略と優遇措置を理解することもできます。

コンテストと商談会が一堂に集結

InnoVEXでは、「展示」、「コンテスト」、「フォーラム」、「プレゼンテーション」、「商談(マッチング)」、「交流」等の様々なイベントを行っています。そしてスタートアップが、国内外のベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーター、そして大企業からの支援を得るためのサポートをしています。InnoVEXは、アジアで最大のスタートアップB2Bビジネス交流展示会となっています。 この交流プラットフォームでは、ベンチャーキャピタルやICT業界の新規参入を促進し、国境を越えた交流を可能にしています。

スタートアップチームにとって、商談(マッチング)は最も重要な要素です。直接投資家と会い、提携パートナーを探すことができるよう、InnoVEXでは多数のコンテストと商談イベントを開催しています。その中には、「InnoVEX PITCH Contest-Semi Final Round」、「InnoVEX Matchmaking」、「Tourism Innovation & Tech Awards」、及び「Global Startup Demo」等のイベントがあります。そしてコンテストでは、約90組の国内外のスタートアップチームによるプレゼンテーションを聴取することができ、さらに個別商談会も100回以上開催されます。

InnoVEX概要

開催日時:2019年5月29日~5月31日
場所:台北世界貿易センター ホール1
公式サイト(英語):https://www.innovex.com.tw/
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCdbCU71Iqdejjb2HEZkrRqQ/

その他の情報

COMPUTEXについて

1981年以来、30年以上にわたりICT産業の成長と共に、業界の変動そして成長を続け、アジア最大の見本市へと成長を遂げることができました。世界のICT産業サプライチェーンを完備し、世界のテクノロジー・エコシステムを創るという目標のもと垣根を超えたビジネスアライアンスの構築を目指しております。

台湾貿易センター(TAITRA =Taiwan External Trade Development Council)について

台湾貿易センターは、1973年に東京で日本事務所設立以来、台日間の貿易促進、パートナーシップの強化を目指し、年間20以上の日本市場開拓ミッションを招いているほか、数多くの見本市へ出展し、日本、台湾間の貿易の振興を図っております。また台湾企業の国際競争力の強化と世界市場への進出を手助けし、同時に外国企業に対しても台湾での市場拡大をサポートしています。このような活動を通して、台湾製品をより多くの皆様に知って頂けるよう、日々たゆまぬ努力を続けています。

報道関係者からのお問い合わせ先

台湾貿易センター東京事務所
COMPUTEX担当 林 冠芝(りん かんし)
TEL: 03-3514-4700
E-mail:lin@taitra.gr.jp

COMPUTEX広報事務局

共同ピーアール株式会社
担当:深澤、干場、亀田
TEL: 03-3571-5176
E-mail: computex-pr@kyodo-pr.co.jp

関連記事

  1. 世界最大のトレードショー “COMPUTEX 2017” スタートアップ企業が “InnoVEX”に集結 COMPUTEXで新しいイノベーションが起こる

  2. アジアで最もユニークなスタートアップイベント 未来を創る「InnoVEX」が正式に開幕

  3. 台湾発!世界最大級の最新ICTトレードショー「COMPUTEX 2017」 アジアのシリコンバレー開発計画へ本日5月30日より、台北にて開幕!

  4. COMPUTEX 2017 台湾から世界へ 革新的なICTトレードショー  CPX Conference 「AI」にIBM、Intelなどが登壇

  5. 台湾発の革新的ICTトレードショーCOMPUTEX 2017

  6. 世界最大級の最新ICTトレードショー COMPUTEX 2017 TAIPEI、本日5月30日(火)より開幕!