COMPUTEX 2018アジア最大のスタートアッププラットフォームをグローバルリソースを集中して商用化のチャンスを最大限に

【2018年5月21日:台北】台湾貿易センターは台北国際コンピュータ見本市(COMPUTEX)の一部、イノベーションとスタートアップに特化したエリア「InnoVEX」をアジアを代表するスタートアップのプラットフォームとして、高い潜在力を持った国内外のスタートアップ企業、組織、チームを台湾に集めます。

今年3年目を迎える「InnoVEX」は6月6日から8日まで、台北世界貿易センター第3展示ホール(台北市信義区)にて登場します。今年は人工知能(AI)の関連技術や応用についての展示が多くを占めます。同時に開催される「InnoVEXフォーラム」は新興の科学技術、例えばブロックチェーン技術の応用などに焦点を当てます。

また、今年の「InnoVEXフォーラム」の様子は、COMPUTEXの公式ライブストリーミングプラットフォーム「Twitch」によって実況中継される予定です。

グローバルリソースを集めてマッチングを促進 イノベーションの商用化加速へ

「InnoVEX」が今回特別に用意するステージ「Pi Stage」は、出展企業、組織、チームなどが商品やアイデアを展示したり、交流を深めたりするためのプラットフォームです。海外の著名なアクセラレータやベンチャーキャピタル、例えばアウディ(Audi)、Amazon Launchpad、株式会社ジャフコ、Samsung Next、TRIPLE、imec.xpandなどが、6月6日午前11時(台北時間)より「Pi Stage」でグローバルプランや異業種間の業務提携についてのアイデアを披露します。今年はまた、台湾や香港の起業家や若者に積極的に投資しているAlibaba Entrepreneurs Fundも初出展。世界のスタートアップ組織やチームと近距離で交流を深め、より多くの潜在的チャンスを提供するでしょう。

このほか、南港展示ホール(台北市南港区)では、台湾の有名なスタートアップインキュベータであるGarage+が、世界各地のさまざまなスタートアップを引き連れて出展し、高い技術力とアイデアを結びつける能力と成果を発表します。

中華民国対外貿易発展協会(TAITRA、日本での名称は台湾貿易センター)の葉明水秘書長は「台北国際コンピュータ見本市(COMPUTEX)は昨年に引き続き、スタートアップのグローバルリソースを『InnoVEX』に集中させる。スタートアップ企業の成長を促進し、ひいては未来のテクノロジー社会のひな形を生み出したい」と期待に胸を膨らませています。

「COMPUTEX 2018」の「InnoVEX」は6月6日から8日まで、台北世界貿易センター第3展示ホールにて登場します。会場ではこの3日間、イノベーション技術と、世界各地のスタートアップ及びそのグローバルリソースに関する情報が展示されます。 

詳細について知りたい方は下記のサイトをご覧ください。
COMPUTEX 公式サイト:http://www.computextaipei.com.tw/zh_TW/
COMPUTEX 公式Facebook:https://www.facebook.com/COMPUTEX.TAITRA/
「InnoVEXフォーラム」実況中継サイト:https://www.twitch.tv/computex1

COMPUTEXについて
台北国際コンピュータ見本市(COMPUTEX)は1981年に初めて開催されました。それ以降、30年間にわたり世界のICT産業と共に成長し、パワーアップを遂げ、そしてICT産業の発展と構造転換という歴史的瞬間を目の当たりにしてきました。当見本市には毎年、海外から4万人を超えるバイヤーが参観及び調達に訪れます。海外の大手企業が画期的な商品を発表する際、最優先で検討するプラットフォームにもなっています。

台湾のICT産業は世界のサプライチェーンにおいて重要な地位を占めています。その台湾で開催される当見本市は、グローバル・テクノロジー・エコシステムの構築を目標に掲げ、領域横断型の統合イノベーションサービスを強力な原動力とし、グローバル・テクノロジーの資源統合に新たなステージを提供したいと考えています。

TAITRAについて
中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)は、台湾企業の対外貿易や海外市場の開拓を支援するため、経済部が民間の商工団体と連携して設立した公益財団法人です。台湾最大の公益財団法人として現在、台湾北部・台北市にある本部を拠点とし、桃園、新竹、台中、台南、高雄の5か所に国内事務所を、そして世界各地に60の海外事務所を展開しています。貿易振興のための全方位的なサービスネットワークを形成し、台湾企業の対外貿易、海外市場の開拓をお手伝いしています。

グローバル化に伴う競争の激化、さらに自由で透明な市場、急速に変化する電子商取引などに対応するため、TAITRAはタイムリーで効率の高いサービスを提供することに尽力し、これからも台湾企業と共に台湾経済の安定した発展を目指します。

【報道関係者からの本件に関するお問い合わせ先】
 台湾貿易センター東京事務所
 COMPUTEX担当
 比嘉 広達
 TEL:03-3514-4700 / E-mail:higa@taitr.gr.jp

関連記事

  1. 世界最大のトレードショー “COMPUTEX 2017” スタートアップ企業が “InnoVEX”に集結 COMPUTEXで新しいイノベーションが起こる

  2. COMPUTEX 2018 進撃のAI あらゆるものに搭載

  3. 5GがIoT革命をけん引 COMPUTEX 2018で次世代通信技術へ

  4. COMPUTEX 2017 台湾から世界へ 革新的なICTトレードショー  CPX Conference 「AI」にIBM、Intelなどが登壇

  5. InnoVEXが国際的な著名企業及びベンチャー・キャピタルと協力 世界的なスタートアップトレンドから台湾の将来的な産業発展を見据える

  6. バーチャル展示会『COMPUTEX 2021 Virtual』開催