イベント・スケジュール

COMPUTEX FORUM 2018 -Ubiquitous Intelligence-

クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、モノのインターネット(IoT)の応用は常に進化しており、人工知能(AI)の生態系とニュービジネスを全面的に覆す、「AIoT」のスマート産業新時代をもたらしています。いかにしてAI技術を産業と緊密に結びつけるかが、2018年のすう勢を握る鍵となるでしょう。
2018年のCOMPUTEX Forumでは、「Ubiquitous Intelligence」を主軸に、Amazon、ARM、Ericsson、IBM、Intel、NVIDIAなど業界をリードする国内外のハイテク企業を代表する講師15名が、「AIoT」のビジネス用途、5G(第5世代移動通信)、ブロックチェーン、自動運転など最新のトレンドについて議論し、多様なソリューションを提示し、今後の動きを予測します。

開催概要

日時2018年6月5日(火)、6日(水)
場所台北国際会議センター 3階
内容

AIセッション

6月5日(火) 13時半〜17時半
インテリジェントロボットは重複性の高い労働力に取って代わります。AIの生体認証技術は十分に発達し、そのアプリケーションは常に進歩していることから様々な産業の生態構造を完全に書き換えることになるでしょう。
講師:ARM、Google、NVIDIA、SUPERMICRO、台湾大学AIラボ など

フューチャートレンド

6月6日(水) 8時半〜12時半
ブロックチェーンが新たなビジネスをもたらし、世界の様々な国々が5G市場に参入、そしてAIアプリケーションが徐々に成熟する中、世界の動向から台湾が持つチャンスを見出します。
講師:AUDI, Ericsson, Gartner, IBM, NVIDIA, Qualcomm など

IoTセッション

6月6日(水) 13時半〜17時半
IoT(モノのインターネット)でつながった世界は、もはや単にモノとモノだけでなく、すべての人、こと、モノ、そして生活をつなげるものとなっています。
講師:Amazon、ARM、Intel、NXP、Samsung等

*フォーラムは英語で運営されます。
*プログラム、講師は変更になる場合があります。
HP英語公式サイト